新着情報 | さいたま市・上尾市の葬儀・葬式・家族葬なら初めての葬儀でも安心のシルバー葬祭センター

アクセスマップ
葬儀の形は様々です。お客様にあったプランを直にお答えいたします。 年中無休 24時間受付 0120-034-032

新着情報 | さいたま市・上尾市の葬儀・葬式・家族葬なら初めての葬儀でも安心のシルバー葬祭センター

トップページ >> 新着情報

初めての方へ

90%以上のご遺族様が、葬儀の前に事前相談をして良かったとお答え頂いております。


葬儀事前相談・生前予約システムを行っております。

詳細はこちらからどうぞ。
どうぞ遠慮なくご利用ください。よりよい葬儀の行い方・またご提案を申し上げます。

自然葬のご案内

自然葬 とは、通常の墓石を用る葬法とは違い、遺骨を直接自然へ返したり、

墓標として人工物を用いないものを指します。
墓でなく、海や山などに遺体や遺灰を還すことにより、自然の大きな循環の中に回帰していこうとする葬送の方法です。
詳しくはお電話にてお問い合わせください。
 
お問い合わせ
年中無休・24時間対応
0120-034-032

49日について

法事・法要は亡くなった人を追善・供養するための儀式であり、故人を偲び追悼する節目としての意味や役割もあります。

四十九日は、初七日から七日ごとに受けたお裁きにより来世の行き先が決まるもっとも重要な日で、「満中陰(まんちゅういん)」と呼ばれます。
故人の成仏を願い極楽浄土に行けるように、家族や親族のほか、故人と縁の深かった方々を招いて法要を営みます。
シルバー葬祭では、49日のご案内していますので併せてご確認ください。
お問い合わせ
年中無休・24時間対応
0120-034-032

葬儀・葬式のマナーについて(服装編)

本来喪服とは、ご遺族が「喪に服している」ということを意味するものです。
参列する側は、故人を偲ぶための正装をするという意味で、略式の礼服を着用します。

男性の場合・・・シングルかダブルのブラックスーツで、シャツは白無地、ネクタイと靴下は黒無地を。

          靴は光沢のないものを選びましょう。
女性の場合・・・黒のワンピースやアンサンブル、スーツで、 ストッキングと靴は黒を選びます。
          化粧は薄くして、結婚指輪以外のアクセサリーは控えましょう。冬場はコートが欠かせま
          せんが、【殺傷】をイメージする毛皮のコートや皮の上着は避けましょう。

「シルバー葬祭センターの役務」

①喪主様の負担を軽減

 ご葬儀を施工するに当たり、喪主様の役割は全般に渡ります。
 私達葬儀社から実際のご葬儀に於いて喪主を務められるお客様を見ると、言葉
 に出して言えないが、心中察するに「解らない事を成さねばならない不安・金銭的
 な部分の不安・葬儀に出席される親戚への対応・お寺への対応」等、経験の無い
 事を取り仕切る立場に置かれ葬儀全てが不安であり、「質問したい事さへ解らな
 い。」というある種パニックになってしまう方もいらっしゃいます。
 シルバー葬祭センターでは、実際の葬式の流れ・実費で必要になる費用・宗教者へ
 の対応の行い方等細部に渡りその都度ご説明申し上げます。
②喪主様のご親戚・ご会葬者への対応の助言
 一般的な葬儀ですと、喪主様の不安は、遠方よりお越しいただく親戚の皆様
 そして一般ご会葬の皆様に対する接待の部分ではないでしょうか?
 宿泊の手配・通夜時(通夜振舞いの飲食)精進落し(本膳)等仕出し料理の用意
 する数量、また、会葬者に対する答礼の行い方、受付等をお手伝いいただいた
 皆様に対する御礼など不安は尽きません。
 シルバー葬祭センターでは、ご葬儀進行中、場面場面でご助言申し上げます。
 また、ご不幸の発生後通夜時まで、喪主様が心配になった事柄に逐一お答え
 致します。
③葬儀の円滑の進行
 シルバー葬祭センターでは、喪主様の精神的負担を極力軽減できるように、
 ご葬儀に於ける全般の準備・配置・移動・補助をお手伝いさせて頂きます。
 また、ご葬儀全般の組立を喪主様の意向沿い進めさせて頂きます。
ページトップへ
葬儀の流れ